07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.07.22 (Sat)

I Love bianco nero.

ビアンコネロワンマンツアー全4公演、無事終了!
昨日のファイナルも友達から聞いてた通り、ホントに楽しくて幸せで最高のライブになりました
音楽って良いなって、改めて思えた時間だったな


1ヶ月以上振りの東京は生憎の雨模様の予報…
かと思いきや、傘をさすまでには至らない小雨。
湿度は高かったけど、気温は薄手の長袖を着ていてちょうど良いくらい。
ライブの日に雨に降られると憂鬱だからねー。

ちょっと迷いながら(笑)会場に着いて、まもなく開場(←シャレみたい/笑)。
古賀さんが良く見えそうなベストポジションを確保しました
ライブ開始時間までに、ちゃっかりビアンコ村に建つ自分の家を確認してみたりして(笑)
場所は予めわかっていたので、迷うことなく発見。
友達の名前も何名か見つけました。
村もだんだんと賑やかになりつつあるね

あと少しで、憧れの古賀さんに会えるんだ~ってドキドキしながら待ってると、照明が落とされて…。
フツーに見とれちゃってたよ、私(^^ゞ
あ~~~ホントに本物の古賀さんなんだぁ~って。

ライブ開始後、1曲目の蹉跌フィクションからウルウル…
古賀さんの楽しそうに唄う姿がとても印象的で、まなびんの声は透き通っててキレイで、稲ぴょんは可愛くて、けんぢくんは元気いっぱいで。
大好きなひとたちの歌を目の前で聴いて、楽しそうな姿を見て、それだけで胸がいっぱいになっちゃった
歌詞を間違えた、古賀さんの「すまん!」には笑ったけどね(^^ゞ
ちなみにけんぢくん曰く、この言葉が古賀さんの口から出たのは、4公演中2回目だそうです(笑)
半分の確率だね(爆)
それから、西へ西へまでずっと涙目のまま…。

途中のメンバー紹介は傑作だったなー(笑)
歴代のけんぢくんのツナギを着たスタッフさんがステージに勢ぞろい(古賀さん含/爆)したんだけど、みんな暴れる暴れる!
そして、稲ぴょんの「逃げろっ!」の一声で一斉に袖に退けていきました
そのときのね、古賀さんのツナギ姿が…(爆)
上は問題ないんだけど、下半身がね、、、(^^;)
若干ゆとりが足りない感じ?
6列目辺りからでも、そはよ~~くわかったよ
気にしてる姿も可愛かったけど

その後、アルバム未収録曲の柔らかい胸を。
古賀さん曰く‘重くなりすぎるから’との理由で外されたみたいなんだけど、この曲好きです、私。
またいつか機会があったら聴きたいな。
そして、笑ッタッタでは上から無数の風船が。
ひとつひとつにメッセージやら、まなびんの似顔絵(笑)やらが書かれていました。
嬉しいサプライズ☆


約2時間の間でたくさん笑って、たくさん泣きました。
途中のけんぢくんの言葉、

「人間なんだから、悩みはあって当たり前。
でも、みんなの笑顔は家族なり友達なり、身近な誰かを確実に幸せにしています。
笑ってるひとの元には、必ず幸せが訪れる。
だから、少しでも笑っていませんか?」

とても重みを感じました。
私が笑うことで他の誰かが幸せになってるなんて、そんな大そうなことは思わないけど、でも、周りがちょっとでも明るくれるような、自然な笑顔で居たいなって、そんなふうに思いました。

ライブの帰り道、「来て良かった~」という言葉が自然と口から出るくらい、私にとって特別だったこのライブ。
正直、この1ヶ月ちょっとずっとモヤモヤが消えなかったんだけど、そんな私の背中をビアンコの歌はそっと、優しく押してくれました。
低空飛行だった毎日にさよならできるかもしれない。
ちょっとは空に近づけるかな。


古賀さん、まなびん、稲ぴょん、けんぢくん。
ステキな時間をありがとう☆
お疲れさまでした~~


そして帰宅後、やっと!やっっっっと!!家を訪問することができましたっo(><)o

060722_1942~0001.jpg

ホントは、会場に着いた頃に店から着信があったんだけどね…
今頃よこしても遅いっつーの

とりあえず、ソッコーでipodくんに落としてリピート中
お兄ちゃんの言葉に甘えて、ノックもせず大急ぎで13のお部屋にお邪魔しちゃいました(^^ゞ
ホントに不思議なアルバムだね。
聴く度に色んな表情が見えてくる。
アレンジひとつで、ココまで印象が変わるんだって思った。
もっともっといっぱい聴きたいな。


【More】



ライブ後は、グッズのポストカードを買いつつアンケートも書いて、ちゃっかりステッカーもゲット

060722_1943~0001.jpg


その後はJさんの後ろにくっついて(笑)しばし談笑(?)
すると、ごくごく自然にメンバーが階段を下りてきました(☆o☆)
あまりにも自然で、一瞬なんだかわからなかったー(笑)

そのまますぐに打ち上げに行くとのことで、お話はできなかったんだけど、古賀さんが目の前で挨拶をしてくれて。
そして、なんと古賀さんのほうから私に向かって手を差し出してくれたのです(><)
握手してくれた手は、あったかくて力強くて、それでまた涙が出そうになったよ…
やっぱりステキすぎだ~~~アニキっ!!(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:01  |  daily life.  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

お疲れ様でした^^

つかささん、おとといはお疲れ様でした^^
当日はご挨拶できないままになってしまってすみませんです(汗)

でも・・・会場ではもしかしたら近くにいたかもしれませんよ~。
あの時は古賀さん前の5列目あたりにいたような・・・。紫のカットソーに髪を右側に寄せてしばってたちびっこが近くにいたとしたら・・・それは私でございます^^ゞ

もう~楽しいライブでしたね♪
古賀さんのつなぎ姿にはかな~りびっくりしました(笑)
けんぢくんの言葉には泣かされましたけど、そのあとまた笑顔になれたし^^
おなかいっぱいなライブで元気になれました♪

またどこかでお逢いできる機会がありましたら、今度こそはご挨拶させてくださいまし^^
さとゆう |  2006.07.23(Sun) 20:18 |  URL |  【コメント編集】

コメント返し。

>さとゆうさん
わお、リアル~(笑)

先日はお疲れさまでした♪
こちらこそ、ご挨拶できずでごめんなさい(><)
ホントにステキなライブでしたね☆
大好きな音楽に触れて、幸せなひと時でした。
古賀さんのハプニングに始まり(笑)、笑いあり、涙あり。
あ~時間が戻ってほしいっo(><)o

おや~お近くだったのですねー。
次は8月の鷹男に参加いたしますョ♪
今度こそはお会いできそうな予感☆
つかさ |  2006.07.23(Sun) 20:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。